SPACE

NABESHIMAMEICHA_BOOTH

Booth design

高山から世界へと茶の心を発信する深蒸し茶専門店
「松翁園なべしま銘茶」

 

明治41年創業、高山を代表する深蒸し茶専門店「松翁園なべしま銘茶」。

アエテは、2019年11月、千葉幕張メッセで開催された“日本の食品”輸出EXPOの出展ブースをデザインしました。この展示会は、海外から多くのバイヤーが訪れる商談の場であるため、特に海外の方へその魅力が伝わるデザインとしました。

ブース全体は白を基調にすることで、個々のお茶の存在を引き立てました。また、過去の展示会の映像から、色もざまざまで雑多なイメージがありましたので、白を基調にシンプルにまとめることで他のブースと差別化でき、その存在を主張できると考えました。

また、高山にある本店のイメージもデザインソースとして取り入れました。のれんと木の格子がそれに当たりますが、これを取り入れることによって、海外のお客様にも和を感じていただけるものとなりました。

この“日本の食品”輸出EXPOの中でも、なべしま銘茶のブースデザインは多くの方からご好評いただきました。

なべしま銘茶ブースデザイン なべしま銘茶ブースデザイン なべしま銘茶ブースデザイン なべしま銘茶ブースデザイン なべしま銘茶ブースデザイン

  • CLIENT

    株式会社なべしま銘茶

  • URL

    https://www.nabeshimameicha.com

  • COMPANY PROFILE

    高山から世界へと茶の心を発信する深蒸し茶専門店

  • PROJECT

    展示会のブースデザイン

  • DATE

    NOV 2019