BRANDINGGRAPHIC

NUR*VE _ LOGO

Development of a brand name and logo, and development of CI and VI

VRが変えるサービスのカタチ

 

ナーブという名前の由来は、次の言葉に由来します。 〈英語のnerve (ナーブ)= 【他動】元気づける、【名】神経(線維)、筋、中枢〉 VR(バーチャルリアリティ)という技術は、視覚、あるいは音といった人間の五感に対して、人工的な信号を与えることで、あたかもそこにあるような世界(仮想現実)を作り上げることです。

人工的な信号を処理するのは、人間の脳です。脳には無数に張り巡らされた神経細胞があり、私たちはその脳に対して仮想現実を作り上げ、さらにその世界を通して、人々の生活を豊かにしようと考えています。そこに相応しい言葉として、nerveという英単語を選びました。

ただし、このままブランド名にしてしまうには、単語そのものの意味になりますので、スペルを「NERVE」から「NURVE」へ変更しました。 「NUR」には、ドイツ語で「のみ(=only)」という意味がありますので、唯一無二、他社にはない魅力があるオンリーワンのブランドとしてもふさわしいものと思います。 また、「*(アスタリスク)」で神経細胞を表現すると同時に、ブランドの世界展開をも視野に入れ、他との同一スペルのかぶりを避けています。

ナーブ、それは、 『バーチャルな空間の中で人々に生きる力を与えることができる唯一無二のブランド』 これがNUR*VE(ナーブ)です。

  • CLIENT

    ナーブ株式会社

  • URL

    https://www.nurve.jp

  • COMPANY PROFILE

    VR(ヴァーチャルリアリティ)技術を駆使し、企業のニーズにこたる次世代カンパニー

  • PROJECT

    ロゴデザイン

  • DATE

    OCT 2015